初心者がポストカードを印刷する際にやってしまいがちな事

最近ではおしゃれなポストカードや動物などかわいいポストカードが容易に安価で手に入れられるためこういった市販のものを利用する方も多いでしょう。しかしイラストを描くことが得意な方や自分の子どもの写真、ペットの写真などでオリジナルのポストカードを作成したいと考える人も少なくありません。個展などを展開する方は特にオリジナルのイラストでポストカードを作成する機会は多いです。最近ではこうしたポストカードの印刷を業者に委託する人も大変多いです。インターネットを通じて印刷の依頼が可能であるため手軽に発注できることが人気の理由です。しかし業者に委託せずに自宅でプリンターを使えばオリジナルのポストカードを印刷することが可能で、委託するよりもはるかに手軽に印刷することができるのです。

ポストカードを印刷する際にやってしまう失敗とは

オリジナルのポストカードを作成したいと考えた場合、最近ではインターネットを利用して業者に印刷を委託する人が多いです。しかしながら業者に依頼すると依頼したのちに印刷が完了し、自宅で受けとったときにはじめて完成品を見ることが可能という場合が多いです。受けとる前に実際に印刷の状態を確認することができない場合がほとんどで、万が一発注する際に色合いなどを間違えてしまった場合は、全てが失敗に終わってしまいます。もちろん画面上で発注したものの完成イメージを確認することができる業者や、サンプルを送ってくれる業者もあります。しかしどうしても依頼から受け取るまでに時間がかかってしまう場合もあるのです。こうした失敗を起こさないために自宅で簡単に印刷できれば便利であるといえるでしょう。

自宅でポストカードをキレイに印刷する方法

オリジナルのポストカードを業者に依頼すると発注ミスなどで失敗してしまい全てが無駄になってしまうこともあるため、自宅で印刷すると失敗を最小限にとどめることができます。しかし自宅での印刷はコツをつかまなければ安っぽい印刷になってしまいます。きれいに印刷するためにはまずプリンターを見直さなければなりません。プリンターはインクの数が少ないと配色が少なくきれいには印刷できないため最低でも6色以上のものを選ぶとよいです。また気を付けるのはプリンターだけではありません。ポストカード自体の紙の品質も高級なものを選ぶことでよりきれいに印刷することができます。またプリンターによって異なりますが印刷する際の設定を高品位専用紙等に変更することでそのプリンターで出来る最大限のきれいさを引き出すことが可能となります。