ポストカードを自分で印刷するには

近年はメールやSNSなどの普及によって年賀状や暑中見舞いといった心のこもった手書き文字でのやり取りが年々、減ってきております。本来は年賀状で行うお正月のご挨拶も簡単にメールやSNSでやり取りすることが出来るため、非常に便利な世の中になったとも言えるでしょう。ただし、お正月のなどの節目のやり取りについては、やはり手書きで心のこもった年賀状を頂くのと頂かないのでは受け取る側はもちろんですが、受け渡す側の気持ちが違ってきたりもします。ただ、どうしてもポストカードの印刷を業者に依頼すると、ある程度の出費を覚悟しなければなりませんが、最近は年賀状や暑中見舞いなどのポストカードも自宅で気軽に印刷出来るため、業者などに依頼するよりも低コストで仕上げることが可能につき、需要が高まっております。

自分でポストカードの印刷するメリットについて

最近はパソコンの目覚ましい普及により、たいていの方がプリンタもセットで自宅に置かれており、簡単に印刷することが可能になりました。そのためにご自身でイメージしたポストカードを気軽に印刷する方々も年々、増えつつあります。ご自分で印刷する際の大きなメリットは簡単に印刷出来て、低コストで済むことです。当然、業者に依頼すれば出来映えはよいですが、お店まで出向いて時間や手間暇などの労力を削減することが可能になります。現在ではネットからでも気軽に業者へ依頼することもできますが残念ながら、すぐに印刷の出来映えを確認することは出来ず、どうしても時間を要してしまいます。この点についても自宅での印刷であれば即、出来映えをチェック出来て何度でもやり直しが出来ることも大きな特徴になります。

上手くポストカードを印刷するには

ここではポストカードの印刷についてご案内します。イラストやフォトなどお気に入りのデザインを使用して、ご自分だけのポストカードを作りましょう。まずパソコンを使用するケースでは、印刷したいサイズに画像の形式や解像度を設定します。また用紙サイズのめいっぱいに印刷するには、肝心な文字もしくは画像がはみ出たりせずに出来るだけ中心部を意識して印刷することがちょっとしたコツになります。また印刷する前には印刷プレビューを使用して何度も確認することをおススメします。年賀状などのポストカードにひと言ご挨拶の言葉を述べる時の注意点は、文字の大きさにあります。肝心の文字が小さすぎたり、細かすぎたりするとプリンタの性能にもよりますが、アピールしたい文字やイラストが潰れてしまい、かえって見づらくなって残念なことになりかねません。以上のような点に注意してご自分だけのオリジナルポストカードを作成してみましょう。

展示会やイベント用のペーパーアイテムは全てお任せくださいメール・FAXは24時間受付中デザイン業界の顧客多数。オンデマンド最高峰の品質是非お確かめください。ポストカード印刷なら弊社におまかせ!必ずご満足頂けます。全国送料無料印刷のクオリティに自信あり。アート本やパンフレット、カタログやZINEが得意です。東京都新宿区市ケ谷に実店舗あり。ポストカードの印刷なら三交社onlineがおすすめ!